2010年02月25日

ちいさな命を守るために

カラー

命を守るために必要なカラー(首輪)

飼い主の連絡先、そしてこの子には家族がいます

示すための目印にもなる。

とっさのときにつかんで、交通事故から守ることも出来る。

 

けれど、カラーをしないことで命を守れることもあると知った。

室内で滑らない床、目の届く安全な場所で

 

それは。。。

チワワなどで頭蓋骨の空きが大きい場合

頭蓋骨の隙間がふさがってないことが原因の場合の水頭症は、

首輪やリード、洋服などをつけずに

好きなように運動することで、徐々にふさがっていくこともあるそうです。

 

犬の本来の姿である気もしますが…………(´-ω-` )ボソ...

 

1歳近くなってから、お散歩やいろいろ。。。

普通3回目のワクチンが終ったと同時にはじめる社会化を始めることに

なりますが(成長が遅いことが多い)、

やはりワンの成長・個性・体質に合わせ、

人間も努力が必要ってことですよね。

 

 

 

小ささだけが話題になりやすいチワワやヨーキー、トイプーetc.

大きいのは遺伝だけでなく

母乳をしっかり飲めた健康な子ってことでもあるんですよ♪


onelove200_40.jpg br_decobanner_20100131140016.gif
posted by みにゃん at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | わたしたちに出来ること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。